会社案内

福岡市の機械工具のことなら「博多商工株式会社」へ

福岡市博多区の「博多商工株式会社」は、2023年に創業70周年を迎える機械工具の総合商社です。セットメーカー様や機械設備のメンテナンスをされている工場等で、機械部品や資材をお探しの設計者様、設備士様、購買のご担当者様、作業者様へ、ニーズに応じた商品を的確にご提案し、スピーディーにお届けしています。ここでは、当社の会社概要や沿革等、基本情報のほか、経営理念や代表挨拶等をご紹介します。

会社概要

社名 博多商工株式会社
英名 HAKATA TRADE & TECHNOROGIES CO.LTD.
本社所在地 〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南4-10-26
鹿児島事業所 〒892-0834
鹿児島県鹿児島市南林寺町19-3 東カン鹿児島2F
TEL 092-431-6884
FAX 092-431-6888
創立 1953年(昭和28年)8月1日
代表取締役 入江和彦
資本金 10,000千円
決算期 6月30日
年間売上 505,138千円(2022年6月)
社員数 9名
取引銀行 福岡銀行 筑紫通り支店
百十四銀行 福岡支店
鹿児島銀行 中央市場支店

沿革

1953年8月 光洋精工株式会社(現、株式会社ジェイテクト)代理店として、
河井研一郎が福岡市西職人町にて創業、資本金1,200千円
1955年8月 福岡市奥堂町へ移転
1962年8月 福岡市祇園町へ移転
1966年10月 現在地へ社屋新築移転
1966年12月 鹿児島事業所 開設
1968年4月 昭和輸送機株式会社 創設
1968年6月 資本金2,500千円に増資
1968年8月 資本金8,000千円に増資
1970年5月 九州HIC販売株式会社 創設
1995年9月 資本金10,000千円に増資
1997年4月 大阪事業所 開設
2007年6月 昭和輸送機株式会社を統合、大阪事業所 閉鎖
2007年10月 九州HIC販売株式会社を合併
2009年2月 城戸光廣 代表取締役就任
2018年6月 鹿児島事業所 移転
2021年12月 入江和彦 代表取締役就任
2022年5月 鹿児島事業所 移転
2022年7月 ホームページ 開設

営業品目

軸受 転がり軸受、ピローブロック、滑り軸受、直動機器、旋回座軸受 他
パッキン パッキン、オイルシール、Oリング、ガスケット 他
駆動機器 チェーン、スプロケット、ベルト、プーリー、ギア 他
油圧機器 油圧ポンプ、油圧シリンダー、油圧ユニット 他
空圧機器 エアーシリンダー、真空機器 他
伝導機器 モーター、減速機、カップリング、クラッチ 他
運搬搬送機器 キャスター、コンベア、チェーンブロック、ユーコンキャリアローラー 他
ホース 汎用ホース、油圧ホース、ダクトホース 他
配管・バルブ・材料関連 鋼管材、塩ビ材、ナイロン材、バルブ、水栓金具、他
工場設備 工作機械、コンプレッサー、送風機、ポンプ 他
計測機器 圧力計、センサー、測定器 他
環境・安全用品 安全靴、手袋、作業棚 他

経営理念

5方良しとして慢心するべからず
信頼第一とし笑顔・感謝を忘れるべからず

博多商工株式会社の経営理念は「5方良し」
仕入先よし・お客様よし・社員よし・地域よし・次世代よしの精神で、皆様に価値を提供いたします。関わった全員が幸せになる仕事を目指して、博多商工は日々邁進いたします。輝かしい未来の創造を手助けするパートナーとして、私たちを頼っていただけますと幸いです。

企業理念

未来創造

我々の手で お客様の未来を創る
我々の手で 会社の未来を創る
我々の手で 社員の未来を創る

代表挨拶

代表挨拶

平素は一方ならぬご愛顧をいただき、厚く御礼申し上げます。おかげさまを持ちまして、当社は令和5年11月には創業70年を迎える運びとなりました。これもひとえに、みなさまのご支援の賜物と深く感謝しております。

当社は昭和28年8月の創業以来、時に順風に乗り攻勢し、時に逆風吹き荒れて劣勢にまわり、それでもお客様や仕入先様のご協力のもと、全社員一丸となって業務に励んで今日を迎える事ができました。これからの当社がいかにあるべきか、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」、略称SDGsの一部を引用してお伝えしたいと思います。

まずは、「SDGsを原動力とした地方創生、強靭かつ環境にやさしい魅力的なまちづくり」があります。当社の社名にもありますように博多を基盤とする限り、企業努力をして博多の街の発展に全力を注ぐ決意でおります。

次に、「SDGsの担い手として女性のエンパワーメント」があります。まだ十分とは言えないでしょうが、男女活躍の機会の均等化は年々推し進められています。当社では女子社員も合わさり綿密な協力体制の中、営業活動に勤しめるよう日々体制を改善しています。そうした体制構築が可能であるのも、当社員男女それぞれの立場からの理解と不断の努力の賜物であり、深く感謝しております。

創業70年はもちろんのこと、100年、150年と歳月を重ねても、いつまでも季節が廻れば咲く花のように、当社が存続できるよう、我々社員一同、人は変われどその職についている限り努力していこうと改めて決意しております。
今後とも、皆様のご理解とご支援、倍旧のご協力を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

花壇の設置
福岡市で行われている「一人一花活動」に賛同し、敷地内に花壇を設置しています。日々花の手入れを行い周辺の方々が気持ちの良い一日を過ごしていただいて、住みよい街づくりに貢献しできるよう努めています。

SDGsへの取り組み

紙のリサイクル
リサイクル用のごみ箱を設置し、ごみの分別の徹底を行っています。また、社内で使う際は裏紙を積極的に使うよう努めています。

SDGsへの取り組み

ジェンダーの平等についての取り組み
博多商工では女性社員が、意見が言い易く、働きやすい環境を整備しています。また社内だけでなく男性社員の家庭内においても、パートナーが働き易い環境を作る為、リモートワークやフレックスタイムを取り入れています。

SDGsへの取り組み

使用済切手を慈善団体へ寄付
毎日送られてくる郵便物の切手を収集し、まとまったら郵便局や慈善団体へ寄付をしています。収集された切手は各慈善団体から切手収集家に買取され、そのお金が地元の地域や社会福祉に役立てられています。